眼鏡とパソコン

ホームページ制作などで必要なサーバーとは何か?

パソコンとカメラ

ホームページ制作などで必要なサーバーとは、読んで字の如くサービスを提供する側のことです。サーバーを利用する側のことをクライアントといい、企業内システムではよくクライアント・サーバーシステムという呼び方をします。
代表的なサーバーにはデーターベースサーバーというものがあります。小売業では全店の売上データなどを蓄積し、クライアントである商品管理者、マネージャーなどがデータベースにアクセスし売上分析などを行います。大きなデーターベースサーバーの代表例が銀行のオンラインデータベースでしょう。全預金者の口座情報、預金情報などが格納され膨大な情報量となっています。
また、もっと身近なサーバーとして、ファイルサーバーというものがあります。最近ではNAS(ネッワークアタッチドストレージ)と呼ぶことが一般的かもしれません。LANなどのネットワークに接続され、クライアントならセキュリティの範囲ないで自由にアクセスが可能です。ファイルサーバーはデータのバックアップも的確に行われているため、重要なファイルはファイルサーバーに置くこともよくあります。
さらに、共有エリアをファイルサーバー上に作成することにより、グループ内の全員がファイルを共有することが可能です。サーバーには他にもメールサーバー、ウェブサーバーなど様々な用途のものが、インターネット上には存在します。それぞれのサーバーが連携しあうことにより、ホームページ制作や閲覧などの快適なインターネット環境を実現します。

退職してからのホームページ制作

退職をしてから趣味のハンドメイドのブログを始めましたが、だんだんそれでは物足りなくなり、一念発起してホームページを制作することになりました。それまで、自分の作ったハンドメイド作品を紹介したり、いろいろな材料や技法について解説をしたりしたかったからです。また、これまでいろいろなホームページにお世話になり、情報をたくさんいただいたことのお返しをしたかったというのもありました。まったくの素人のおばちゃんが一からホームページ制作するのですから、それは大変です。FC2で無料のHPのアカウントを取得し、ネットで探したフリーのテンプレートを使わせてもらう…

新着情報

NEW2016/05/10
ホームページ制作などで必要なサーバーとは何か?を追加しました。
NEW2016/05/10
wordpressを利用してホームページ制作!を追加しました。
NEW2016/05/10
ホームページ制作を行うwebデザイナーは大変ですを追加しました。
NEW2016/05/10
退職してからのホームページ制作を追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 フラットデザインのホームページ制作なら制作会社に発注しよう! All Rights Reserved.