眼鏡とパソコン

ホームページ制作における流行のデザインとモバイルフレンドリー

パソコン

現在デザインの主流は、webに限らずアプリのUIやOSなどでも採用されているフラットデザインでしょう。
画面サイズに応じて要素のサイズやレイアウトが変わるリキッドレイアウトと、タッチパネルに対応するためボタンを大きくしたレスポンシブデザイン、この3つを抑えておけば現在の流行に乗ったデザインのホームページ制作になること間違いありません。
特にレスポンシブデザインは、GoogleがSEOに最も適した形であると公言していることもあり、これから先もあらゆるデザイナーや企業がこのデザインのホームページ制作を採用していくでしょう。
リキッドレイアウトの基本は、画面の最大幅と最小幅を決めて、中の子要素を固定幅にしてfloatさせた後、marginなどの微調整はpxではなく%で設定します。こうすることで画面幅を細くした際、入りきらない要素は下へ落ちて液体のような挙動をするためリキッドレイアウトと呼ばれています。一昔前は可変グリッドなどと呼ばれたり、英語ではフルイッドグリッドレイアウトと呼ばれています。
更にクリッカブルな要素の大きさを固定できると言う点でモバイルにも順応しやすく、HTMLファイルも1つのためクローラーとの相性もいいのが特徴です。
フラットデザインが流行している理由については画像やドロップシャドウを使う必要が無いため、読み込み速度が速くこちらもSEOと相性が良いです。
SEO対策が大きくなればなるほど、HTTPリクエストの少ないミニマルなデザインがホームページ制作の中心になっていくと思います。

ホームページ制作は、制作会社に発注するのが一番!

私は、以前住んでいる町内会からホームページ制作を依頼されたことがあります。町内会は、たいていリタイアした老人と専業主婦から構成されていて、コンピューターに触れたこともない人ばかりで、かろうじてワードを動かすのが関の山で、とてもホームページ制作ができそうもない人ばかりでしたが、町内会組織も地域だけの組織ではなく、連合町内会や近隣の町内会ともやりとりなどもするので、なんとかホームページを持ちたいとのことでしたが、予算はないとのことでした。
かなり無理な依頼であるホームページ制作でしたが、町内会には、会社のOB役員も住んでいることもあり、作成してあげることとしました。しかし、フリーのホームページを提供してくれる会社はそう多くはなく、あったとしても突然サービス停止となることはよくあることでしたので、提供会社を慎重に選び、マイクロソフト社のMicrosoft Office Liveというサービスを選びました。このサービスは、小規模事業者向けに独自ドメインもレンタルサーバもすべて無料でした。しかも、オンライン上で、ワープロ感覚で階層型メニューも簡単に作れるので、仕事の空き時間に会社の端末で制作できるという優れものでした。
ホームページ制作をしているうちにハマってしまい、結構充実したホームページとなりましたが、あるとき突然マイクロソフト社が、有料化を宣言しました。非常なショックでした。サービスは永遠ではなかったのです。今となっては止めることもできず、仕方なく年間使用料を私のポケットマネーから出すハメとなってしまいました。それだけでも、気分が悪いのに加え、忘れもしない2012年にマイクロソフト社は、一方的にサービスは停止したのです。
インターネットの世界にはよくある話とはいえ、まさか天下のマイクロソフト社がこんな仕打ちを行なうとは夢にも思いませんでした。あまりのことに、区役所の町内会担当課に相談したところ、事情を飲み込んでくれ、移行するための費用の公費補助を行なってくれることとなりました。
もちろん、入札して、ホームページ制作会社が行ないました。こんなことになるのなら、最初からホームページ制作会社に発注して、独自ドメインやレンタルサーバーを取得した方が早かったです。ただほど怖いものはないとつくづく思いました。

ホームページ作成の際の注意事項

ホームページは会社などであれば、自社の商品などを紹介できる便利なツールです。有料でドメインなどを取得し、ホームページ制作をすることができますが、最近では無料のものもあり、資金をかけずに制作することもできます。無料のホームページ制作は、個人の日記などを公開しているものも多く見かけます。
企業だけでなく、個人の情報の発信に使用できるホームページですが、作り手だけではなく、読み手のことも考えなくてはなりません。
たとえば、文章だけがずらっと並んでいるホームページ。これは見やすいでしょうか?まして改行などなく、びっしり文字で覆いつくされたページは、正直読む気がしないと思います。自分が読み手だったらと考えることが大事です。
文字を書くときは適度な改行を入れる、商品の写真やその文章に関連する挿絵などがあれば、さらに分かりやすいですね。また、制作するうえでデザインで色をつけてメリハリをつけるなどの工夫も必要です。
ただ、読み手全員が同じパソコンの機種を使っているとは限りません。macだったりwindowsだったり、スマホやタブレットだったりするでしょう。全てに機種で、自分の思うような表示にならなければなりません。
機種依存文字などもそうですが、macだけで表示されるもの、あるいはwindowsだけで表示できるもの、スマホでは表示されないものなと、タグやjavaなど、きちんと表示されないことがあります。画面のサイズもそれぞれ違うことでしょう。ウィンドウの枠を固定してしまうことにより、作成したPC以外でうまく表示ができないこともあります。
ホームページ制作の際は、自分が発信したい情報以外にも、読み手にどう見えるか、という意識も大事になってくると思います。

ネット集客に向けてのホームページ制作

名刺代わりにホームページを使用している方も、そろそろネット集客に向けてホームページを一から制作してみませんか?今やネット社会ですので、しっかりとしたホームページを持つことでネットからの流入・集客による利益はバカにできませんよ。特に風俗店などはホームページに非常に力を入れています。風俗ホームページ制作の「ワンウィークパック」が特に風俗業界には人気です。デザイン性の高いホームページを制作して他の風俗店と差をつけてみませんか?

退職してからのホームページ制作

退職をしてから趣味のハンドメイドのブログを始めましたが、だんだんそれでは物足りなくなり、一念発起してホームページを制作することになりました。それまで、自分の作ったハンドメイド作品を紹介したり、いろいろな材料や技法について解説をしたりしたかったからです。また、これまでいろいろなホームページにお世話になり、情報をたくさんいただいたことのお返しをしたかったというのもありました。まったくの素人のおばちゃんが一からホームページ制作するのですから、それは大変です。FC2で無料のHPのアカウントを取得し、ネットで探したフリーのテンプレートを使わせてもらう…

新着情報

NEW2016/05/10
ホームページ制作などで必要なサーバーとは何か?を追加しました。
NEW2016/05/10
wordpressを利用してホームページ制作!を追加しました。
NEW2016/05/10
ホームページ制作を行うwebデザイナーは大変ですを追加しました。
NEW2016/05/10
退職してからのホームページ制作を追加しました。

≫ 記事一覧へ

Copyright © 2016 フラットデザインのホームページ制作なら制作会社に発注しよう! All Rights Reserved.